読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

socsoc(サクサク)

サッカー選手のためになる情報を発信します。

ホエイを選ぶ?ソイを選ぶ-目的別プロテイン活用法をご紹介!

プロテインの種類


筋肉増強のには欠かせないプロテインですが、実は大きく分けて2種類のプロテインがあります。
1つは、ホエイプロテインと呼ばれる、動物性タンパク質を摂取できるプロテインです。
一般的にプロテインと呼ばれるものは、このホエイプロテインを指していることが多いですね。
2つ目は、ソイプロテインと呼ばれる、植物性タンパク質を摂取できるプロテインです。
ホエイプロテインに比べると、目にする機会は少ないかもしれませんが、スポーツ店や薬局などではよく目にするプロテインです。

ホエイプロテインソイプロテイン
同じプロテインなのに、特徴や効果が違います。
効率良く筋肉を増やすためには、どちらのプロテインを選べば良いのでしょうか?
それぞれの特徴を見ていきましょう!

ホエイプロテインの特徴


ホエイプロテインは、牛乳の上澄みにできる膜の部分を精製してできた動物性タンパク質が摂取できるプロテインです。
数あるプロテインの中でも、最も栄養価の高いプロテインの1つで、消化・吸収スピードが早いことが特徴です。

メリットとしては、運動や筋トレで破壊された筋肉再生効果に優れているので、筋肉増量を目指したい時に飲むと効果を実感しやすい点です。特にゴールデンタイムと呼ばれる、筋肉再生が活発化している運動後30分以内に、ホエイプロテインを摂取すると筋肉増量効果が高いと言われています。

デメリットとしては、吸収スピードが早いことで脂肪を蓄えてしまう速度も早くなってしまうことです。普段からハードなトレーニングをしている人には気にする必要がありませんが、ケガなどで長い期間オフになる場合には、余計な脂肪を蓄えてしまう可能性もあります。また就寝前に摂取すると、翌朝胸やけのような症状を感じる人もいます。

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインは、主に大豆を原材料として出来ている植物性タンパク質が摂取できるプロテインです。
ホエイプロテインに対して、大豆イソフラボンの効果で、血中コレステロール中性脂肪を低下させる働きがあり、ダイエット目的の女性に人気のあるプロテインになっています。

メリットとしては、筋肉増量をしつつ、脂肪燃焼作用があるので、運動をしながらスリムアップしたい時には最適だという点です。ホエイプロテインに比べて吸収スピードがゆるやかなので、就寝前に摂取すると寝ている間に体内へ吸収され、筋肉増量ができます。満腹効果にも優れているので、おやつ代わりに摂取すると無駄なカロリーを摂らずに必要な栄養を補えます。

デメリットとしては、吸収スピードがゆるやかな点です。運動後にソイプロテインを摂取しても、筋肉が最もつきやすいと言われているゴールデンタイムまでに吸収が間に合わず、爆発的な筋肉増量効果はあまり期待できません。

プロテインを使い分けて上手に筋肉をつけよう!

ホエイプロテインソイプロテインの特徴を見てきましたが、それぞれにメリットとデメリットがあるようでしたね。効率良く筋肉増量をしたいのなら、2つのプロテインを上手に使い分ける必要があります。目的に合わせて、プロテインを最大限に活かしましょう!

筋肉増量を目指すならホエイプロテイン


素早く筋肉を増やしたいなら、ホエイプロテインがおすすめです。
筋肉増量をするためには、トレーニング後のゴールデンタイムを逃すわけにはいきません。ホエイプロテインであれば、このゴールデンタイムを逃すことなく栄養を吸収できるので、筋肉増量効果が高いのです。

ホエイプロテインの効果を最大限に引き出すには、トレーニング直後に摂取することです。トレーニングによって破壊された筋肉に、素早く栄養を吸収できるので、筋肉増量に最適です。

筋肉の疲れを癒すならソイプロテイン


筋肉の疲れを癒すには、ソイプロテインがおすすめです。
ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べると吸収スピードが遅いですが、その分、体内に長い時間をかけて吸収されていきます。

ソイプロテインの効果を最大限に引き出すには、就寝前などに摂取することです。吸収スピードがゆるやかなので、寝ている間に筋肉の疲労を癒し、時間をかけて筋肉が増量していきます。またトレーニングができないケガをした時や、オフの時にもソイプロテインがおすすめです。爆発的な筋肉増量効果はありませんが、筋肉の維持や筋肉疲労の改善には最適です。

プロテインはあくまで食事の補助!基本はバランスの良い食事から


今回は、ホエイプロテインソイプロテインの違いについてご紹介しました。筋肉増量を目指すなら、ホエイプロテイン。筋肉の疲れを癒すなら、ソイプロテイン。それぞれに特徴や最適な摂取の仕方がありましたね。もちろんどちらもプロテインであり、食品です。それぞれに特徴はあるものの、どちらも筋肉増量には役立つので、あまりシビアに考える必要はないでしょう。

それと筋肉増量の基本は、バランスの良い食事です。プロテインだけの偏った食事では、決していいパフォーマンスはできませんよ!まずはバランスの取れた食事メニューを中心にして、補助としてプロテインを摂取しましょう!